インタビュー/河井デンタルクリニック

河井デンタルクリニック 河井 里佳 院長

河井デンタルクリニック河井 里佳 院長

PROFILE

大学卒業後、幅広い症例に携わってスキルを磨く。2001年、「たまプラーザ駅」そばに開業。

歯科医師を志されたきっかけとこちらで開業された経緯について教えてください。

歯医者を志したきっかけ: 私は幼少期にとても歯が弱く、頻繁に歯科医院に通院していました。治療を受けることは怖かった半面、治療内容、処置方法また先生の人柄などには大変興味がありました。歯科医の先生方の治療方法についてはクラスメートに情報収集したり、いいといわれる歯医者さんには、自転車で隣町まで出かけるほど〝歯医者オタク“でした。父の仕事の関係で引っ越しすることが多く、常に歯医者さん探しをする学生時代を過ごしました。歯科医師を生涯の職業として選んだのは、やはり私が患者として感じ、常に求めていた歯科医に自分がなりたいと思ったからです。
たまプラーザを開業地として選んだ理由:
2001年4月6日に開業いたしました。ゴロ合わせではありますが、「46:白い歯」という思いを込めこの日を選びました。
高校時代から生活している青葉区には、楽しい思い出がたくさんあります、開業するならばたまプラーザと始めから決めていました。また青葉区内に住む両親のそばで仕事が出来ることを嬉しく思っています。

『河井デンタルクリニック』さんの診療方針と、特にご専門とされている診療項目について教えてください。

一般歯科、小児歯科、審美歯科です。患者さんのお口の健康を保てるよう予防歯科にも力を入れております。診療方針は「患者さんと二人三脚」です。常に患者さんがどの様な治療を求めているかを理解し、そのお口の状態でこちらが提供出来る治療選択肢を常に考えております。治療方法は一つではなく、患者さんと相談しながら、治療方針を決めていきます。

お口の健康について、先生のお考えをお聞かせください。

歯磨きをすることがお口の健康を保つ第一条件です。お口の健康は、身体の健康とつながっていますが、また反対のことも言えます。疲れていたら、免疫力が下がりお口にも影響が出てきます。そんな時に、ただお口の健康だけを考えるのではなく、患者さんの身体全体を考えたアドバイスもさせていただいております。例えば、女性の場合、ホルモンのバランスによって一か月間でお口の状態も変化しています。また出産などでお口の状態が劇的に変わることもあります。常に患者さんのその時の状態と相談し無理をせずに、苦痛を感じないような治療を提供することが、体の健康、お口の健康になると考えております 。

診察で心がけていることについて、教えてください。

虫歯ができて、治療したらさよならというようなその場の治療ではなく、患者さんのお口の健康を生涯診れるような歯科医として患者さんとお付き合いをしたいと思っております。どんな些細なことでも患者さんが気軽に相談できる環境づくりができるよう心がけております。

最後に地域の皆様にメッセージをお願いします。

3か月に1回の歯のお掃除で来院することにより、早期の虫歯発見、早期歯周病予防等、お口の健康を保つことができます。健康は口からといわれているように、お口は健康な身体作りの基本になります。皆様が毎日お元気に生活できるよう、サポ―トさせていただきます。お気軽にご連絡下さい。

※上記記事は2014.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

河井デンタルクリニック 河井 里佳 院長

河井デンタルクリニック RIKA KAWAI

河井デンタルクリニック 河井 里佳 院長 RIKA KAWAI

  • 出身地: 東京都
  • 趣味・特技: 芸術鑑賞・フィギュアスケート観戦・ピアノ・水泳
  • 好きな本・愛読書: 白洲次郎
  • 好きな映画: シスターアクト
  • 好きな言葉・座右の銘: 「誠」のほかに道なし
  • 好きな音楽・アーティスト: クラッシック・TUBE
  • 好きな場所・観光地: 海、湘南

INFORMATION