たまプラーザ駅 小児科 の検索結果

青葉区のたまプラーザ駅周辺の小児科に関する病院医院クリニック

検索結果SEARCH RESULT

あざがみクリニック(小児科・アレルギー科)

電話 045-909-0092
所在地 横浜市青葉区美しが丘西3-65-6
診療時間 9:00~12:00 14:30~17:30
休診日 木曜・日曜・祝日
Web http://www.azagami-clinic.com
阿座上 志郎 院長
開業20年となり、地域のファミリードクターとして子供も親御さんもかかれるクリニックをめざしています
コミュニケーションと、子供達が遊びに行きたいと思うような暖かい雰囲気を大事にしています。何でも相談しやすい雰囲気にし、できるだけ丁寧でわかりやすい説明に心掛けます。 治療に関しては、説明と患者さんの選択を用意致します。 ささいな心配事などでも、お気楽にご相談ください。 これからも初心を忘れることなく、スタッフ一同、末永く地域の皆様のお役に立てるクリニックを目指していきたいと思います。今後もよろしくお願いいたします。 <a target="_blank" href="https://b.inet489.jp/azgm0092/yoyaku/login.cgi?recno=&birth=" style="color:blue;">★WEB予約はこちら★</a>

くつまこどもクリニック

電話 045-901-0011
所在地 横浜市青葉区美しが丘2-14-4 KMビル2階
診療時間 9:00~12:00 14:30~15:30(予防接種・乳幼児健診予約制) 15:30~18:30
※土曜 9:00~13:00
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
Web https://kutsuma-kodomo.com/
久津間 弘和 院長
我が師から教えられた「患者さんは、自分の家族」
これが医師としての私の基本姿勢です。 「早期に診断をつけること。」時に診断がつくことは厳しい現実を突きつけられることもありますが、診断がつくことで今後の治療方針が決まります。丁寧に診察させていただき、必要があれば細菌・ウイルス検査・血液検査を行い、早期に診断がつくよう努力します。 「患者さんのご家族もまた、患者さんである。」大切な我が子が熱を出した、痛がっている、ご飯を食べない、泣きやまない。ご家族も不安になります。そんな不安を抱えてクリニックに来られます。その不安を少しでも安心に変えられるよう、わかりやすい説明を心がけています。そして、ご自宅での注意点などもアドバイスさせて頂けたらと思います。 何科にかかったらいいか迷ったらまずはご相談ください。診察の結果、必要があれば専門医療機関へ速やかにご紹介いたします。 ★順番予約はこちら★ <a target="_blank" href="https://medicalpass.jp/hospitals/kutsumakodomo-cl" style="color:blue;">https://medicalpass.jp/hospitals/kutsumakodomo-cl</a>

順伸クリニック小児科・眼科

電話 045-902-8818
所在地 横浜市青葉区荏子田2-2-9 アドバンスビラ2F(丸正荏子田店2F)
診療時間 【眼科】[月曜・水曜・土曜]9:30~12:00 14:00~17:30 
[火曜]14:00~17:30 [金曜]9:30~12:00
[日曜・祝日]9:00~12:00

【小児科】
[月曜~土曜]8:30~12:00 15:20~17:30(一般外来) 14:00~15:00(予防接種・乳児健診)
[日曜・祝日]9:00~12:00 14:00~17:00(一般外来) ※祝日午後は休診
休診日 【眼科】木曜全日・火曜午前・金曜午後・第1土曜午前 【小児科】祝日午後
Web https://junshin-clinic.com/
入戸野 晋 眼科医長
当クリニックは、小児科に併設された眼科クリニックです
特色として小児眼科診療を行っておりますが、眼科一般の診療も行っておりますので、年齢を問わず、目におきている症状や不安な点などがありましたら、どのようなことでもお気軽にご相談ください。 また、コンタクトレンズも取り扱っておりますので、検査をして購入することが出来ます。ソフトコンタクトレンズ、ハードコンタクトレンズはもちろん、乱視用や遠近両用などの特殊レンズもご用意があります。若い女性に人気のサークルレンズやカラーコンタクトレンズもあります。 自由診療では、近視進行抑制に効果があるマイオピン点眼液を取り扱っております。 院内では子供から成人までそれぞれの世代にあわせたサプリメントも販売しております。子供用は近視進行抑制に効果的なクロセチンという成分が配合されたものです。おやつタイプのものと、小さなチョコボールのようなカプセルタイプのものがあります。成人用は目の網膜の働きを維持するために必要な成分として、ルテインやビルベリーエキスなどが配合されたものです。これらの成分は体内では作られず外から摂取することが必要な成分ですので、簡単にかつ確実に補充することができるサプリメントがおすすめです。

たま小児クリニック

電話 045-901-3285
所在地 横浜市青葉区美しが丘1-23-5
休診日 水曜午後・木曜・土曜午後・日曜・祝日

ジャンルで探す

最寄駅で探す

地域で探す