お食事処『みすずてい』

あざみ野のみすずが丘は、閑静な住宅街でありながら、アンプチパケをはじめとして、シチリア料理のお店などが並ぶ、知る人ぞ知るレストラン通り。交差点のすぐ側、アンプチパケの向いにある一軒家の和食のお店『みすずてい』に行ってきました。店内にはテーブル席の奥に16人座れる座敷があり、テキパキと動く女将さんはとても明るく、気さくに話しかけてくれるので、一人でも気軽に入れる定食屋さんの雰囲気です。
このお店は、丼、日立産そば粉のおそば、稲庭うどん、定食と、とにかくメニューが豊富で、しかもどれも美味しそうなので選ぶのがひと苦労。今回は、天丼(1,575円)と黒豚ロースかつ膳(1,470円)をいただきました。
天丼は、どんぶりからはみ出す大きさの大海老が2本に、魚や野菜の天ぷらがてんこもり。天ぷらのたれは少し甘めで、気取らない温かい味でした。黒豚ロースかつ膳は、これまた肉が大きくて、分厚い!! 油っこくなく味の濃い黒豚の甘みとサクサクの衣に、その場ですりおろしたゴマとソースを付けていただきます。食べていると、優しい女将さんが「キャベツやごはんおかわりしたかったら言ってね」と気さくに声をかけてくれました。

それにこの日はおかみさんがタケノコが美味しく煮えたから‥とサービスで出してくれちゃいました。そのタケノコが柔らかくて本当に美味しい♪ それぞれの食事にお味噌汁と、お新香、デザートがついてきます。この日のデザートは女将さんの作った自家製かぼちゃのプリン。
どの料理も女将さんの愛情のつまった優しい味。ふらっといつでものれんをくぐれる「地元のお母さんのお店」でした。

※上記記事は青葉区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

お食事処『みすずてい』
電話 045-972-0723
所在地 横浜市青葉区みすずが丘2-35
最寄駅 江田駅
駐車場 0台 有
営業時間 11:00~21:30
定休日 水曜日

MAP