韓国家庭料理 ハンガンスンドゥブ

青葉台からの商店街へ向かうバス通り、歩いていると韓国料理の看板が立っているのに、ずいぶん前から気になっていました。寒い日には、あっつ熱のスンドゥブ、はふはふ言いながら食べたいものですよね~
それだけでなく、こちらでは大きな豚ばら肉、サムギョプサルが美味しいと友人に聞き、伺いました、バス通りからちょっと入った所に、オレンジの壁、ちょっと雰囲気のあるお店です。

『ハンガンスンドゥブ』という店名の通り、ランチタイムにはスンドゥブのランチを囲むグループで賑わっていました。お店に入った途端に、美味しそうな香りが食欲をそそります。

メニューは、あさり・豚・もつ・シーフードやキノコ等の具が選べるスンドゥブのセット。たっぷりのキムチ・ナムルとご飯がついてきます。
そして、友人おススメのサムギョプサルセットは、お肉を1枚か2枚選び、そしてセットのスンドゥブ・石焼ビビンバ・プルコギプレートかを選びます。こちらには、キムチ・カクテキ・お好きなドリンクがついています。

また、スンドゥブの濃さや辛さは、オーダー時に聞かれますのでお好みをお伝えします。私はこってり辛めでお願いしました。そしてついでにチーズトッピングまで!わあ~きっと濃厚なスンドゥブだわ♪

さてさて、最初に運ばれてきたのは、大きなお肉がのった鉄のプレート。真ん中に穴があいていて、余分な脂はそこから落ちていく仕組み。火をつけてもらうと、みるみる火が入って、パチパチ脂がはね、香ばしい香りが漂ってきます。
慌てないで、慌てないで…カリッと焦げ目がつくまでさわらないで!
サイドに置かれたホイルには、油とにんにくがぐつぐついっています。

綺麗な焦げ目がついたら、ハサミで豪快にチョキチョキ!
サンチュに包んで、特製醤とキムチをのせて、巻きます。うわ~本場の味に感激!

そのうちぐつぐつ煮えたぎったスンドゥブが運ばれてきました。濃厚なスープの中に、とろーり卵とふわふわお豆腐、そしてコチジャンの濃厚なお味がたまりません。白いご飯を時には浸しながら、はふはふ言いながら、ほおばり続け、あっという間に平らげてしまいました。身体は芯からあたたまり、大満足なお食事をいただきました。

※上記記事は青葉区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

韓国家庭料理 ハンガンスンドゥブ
電話 070-5546-2357
所在地 横浜市青葉区青葉台1-15-7
最寄駅 青葉台駅
駐車場
営業時間 [平日]11:00~14:30 18:00~23:00 [土曜・日曜・祝日]11:30~14:30 17:00~23:00
定休日 年中無休

MAP