「溶岩焼きダイニング」というインパクトの強いお店ですが…たまプラーザ南口より、國學院大學方面に歩く通り沿いにできた小さなお店です。
店先に、沢山の看板が出ているので、ふと立ち寄りたくなる雰囲気ですが、中を覗くと、学生ばかりかと思いきや、バギーを運び入れるママ達や、ご年配のグループ、ビジネスマンやお一人様の女性等など。

窓際には2人掛けのテーブルが置いてありますが、奥には大きなテーブルと座り心地の良さそうな長椅子。ここなら、小さいお子さん連れでも落ち着いて座れそう。
そして、その奥には、個室も完備されていました。

さて「溶岩焼き」とは…溶岩を敷き詰めたオーブンを使っているそうです。そのオーブンでお料理する事により、溶岩の遠赤外線効果でお肉にじっくりと火が通り、中身がふわっと柔らかになるそうです。

こちらの人気NO.1は何をおいても「アンガス牛の溶岩焼ハンバーグ」赤身の多いアンガス牛を使ったハンバーグ。赤身の柔らかい肉質が人気のアンガス牛は、最近人気のようですね~

オーダー時に、焼き加減を聞かれますが、ミディアムレアがおススメですと店員さん、ではそれでお願いしますと、楽しみに待ちました♪

ほどなくグラスにはいった冷製コーンポタージュが運ばれ、そして来ましたよ~ジャーン!!
どうです、このフォルム♪
それでは早速、真ん中から入刀!肉汁がぷしゅーっと溢れ出てきたのは言うまでもありません。これはテンション上がりますね~♪
添えられたバケットをほおばりながら、じゅわっとふわっと柔らかなハンバーグを味わいました。

お肉メインのランチではありますが、サラダが欲しいな~って感じる方は、オプションでコーンドレッシングのミニサラダを注文しましょう。優しいお味のコーンドレッシングたっぷりのグリーンサラダです。

この他にも人気のランチメニューは、ゴロゴロチキンカレーや、特製ビーフストロガノフなど、ささっと頂けるメニューも嬉しいですね。
平日15時~19時までのハッピーアワーには、毎日お得な値段で生ビールや各種ドリンクが楽しめるようです。おひとりさまお得ななちょい飲みセットなどもあるそうですので、夕方ふらりとお邪魔するのもおススメです!

※上記記事は青葉区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

溶岩焼ダイニング Campus
電話 050-5593-4589
所在地 横浜市青葉区新石川3-13-14
最寄駅 たまプラーザ駅
駐車場
営業時間 11:00~15:00 15:00~23:00
定休日 年中無休

MAP