みどりのそよかぜ(あざみ野駅,グループホーム)の基本情報

最後のステージを豊かに過ごせるグループホーム

「みどりのそよかぜ」は横浜市青葉区の閑静な住宅街の中にある高齢者グループホームです。

あざみ野駅からバスに揺られて5分。みすずが丘にあります。

地域密着型サービスですので、横浜市に住民登録のある方のご入居可能です。

みどりのそよかぜの特色

①ホームは緑多き青葉区みすずが丘にあり、富士山を眺めることも出来ます。閑静な住宅街でもあり、
鳥のさえずりを聞きながらの日課の散歩は入居者様の楽しみの一つになっています。

②グループホーム管理者が看護師であることも大きな特色です。医療職への連携や日々の入居者様の健康管理は、ご家族様だけでなく、スタッフも心強い存在となっています。

③プロの音楽家による演奏会 クラッシック音楽 和楽 バンド演奏が行われます。

④外出(オプション)サービスは歩行、排泄がある程度自立されている方対象 年5回~6回計画されます。

⑤音楽療法やスタッフによるバイオリン演奏 画家の池田洋子先生によるアートセラピーが行われています。

職員全員、入居者様の最後の5年、10年という人生最後のステージを支えさせていただいているという気持ちで利用者様と向き合っています。

NEWS

  • 2022.03.19

    今後、みなさんの周囲で介護の話がたくさん増えてくると思います。介護についての考え方や介護技術、介護保険等の知識が働きながら学べます。初心者、Wワークも歓迎です。

    グループホームでの介護一般・食事・排泄・着替え・記録等 夜勤者は簡単な朝食作り

INFORMATION

みどりのそよかぜ
電話 045-974-3801 みどりのそよかぜ
所在地 横浜市青葉区みすずが丘26-15
最寄駅 あざみ野駅
江田駅
市が尾駅
駐車場 有り
受付時間 10:00~17:00
定休日 年中無休
Web https://www.midorinosoyokaze.com/
特徴 ●高齢者グループホーム ●閑静な住宅街 ●看護師常勤 ●音楽演奏会 ●外出サービス ●アートセラピー

MAP

担当スタッフ

元ラグビー部とあって大柄で頼りがいのある雰囲気の佐藤勝久社長。30年以上続けていらっしゃるという趣味のヴァイオリンとのギャップも印象的です