インタビュー/ひだまり鍼灸マッサージ院

ひだまり鍼灸マッサージ院 藤原 尚人 鍼灸師

ひだまり鍼灸マッサージ院藤原 尚人 鍼灸師

この道を志したきっかけと、これまでの経緯をお聞かせください。

高校までずっと柔道をしていたましたが、怪我の多い選手生活を送っていました。今の仕事はその経験があってこそとも思いますし、スポーツをしている人達に何かしらの形で携わっていきたいという思いからこの道を選択しました。 スポーツを治療するという面で考えると、柔道整復に鍼灸、それからマッサージという選択肢が考えられます。このうちのどれを選択するかということに頭を悩ましていたんですが、恩師の先生の「鍼灸が面白いんではないか」という言葉と、実際に学校の説明会に赴いた時の、講師の先生のお話に感銘を受けて鍼灸という道を選ぶに至りました。整骨院という場所で鍼灸という別の目線と考え方があることは、総合的な治療という観点から非常に役に立っていると感じています。

『ひだまり整骨鍼灸マッサージ院』は、2013年の3月に開院しました。「手でふれ 心でさわる」をモットーに、患者さんの状態に合わせた治療をおこなっていきたいと考えています。

『ひだまり整骨鍼灸マッサージ院』の施術の概要をお話しください。

怪我による痛みを始め、ぎっくり腰や五十肩等、様々なお悩みに対して、当院では柔道整復や鍼灸の技術を用いて治療にあたっています。 柔道整復は保存療法といい、一般に関節を固定するなどして安静な状態を作り、自己免疫力を向上させることによって症状の改善を図っていきます。それで癒えれば申し分ないのですが、中には、怪我をして1ヶ月経つのにまだ痛みが残るというケースが存在します。損傷自体は治っているのに、部分的な筋肉の緊張により痛みが生じ続けるという形ですね。鍼治療の有用な点は、このようなケースで直接その部分にアプローチすることによって筋肉の緊張を解き、症状の改善を促していける点にあります。
当院では、鍼治療が初めての方にも安心して受けていただけるよう、ソフトな刺激から調整をおこなっていきます。

美容鍼について教えてください。

美容鍼でよく効果がクローズアップされるリフトアップは、確かに即効性はありますが、その効果を持続させるとなると難しいものがあります。それに対し、当院の美容鍼は、お肌のターンオーバーに着目しています。個人差はありますが、一般に20代の肌はおよそ28日の周期で細胞組織が新しく生まれ変わります。これをお肌のターンオーバーと称しますが、美容鍼を用いますと、この新しい細胞がより活性化した状態で生まれ変わってくる効果があります。一時的な効果よりも、継続的で芯からのキレイさを求めていくのが当院の美容鍼の特徴です。

現在検討しているものとして、鍼による増毛があります。髪の毛が薄くなるという現象は、遺伝的な要素が大きいと考えられていますが、一部にストレスを因とするものがあります。このストレス性の薄毛のケースは、鍼で自律神経を整えることで改善する可能性があります。確かな効果と方法が確立され次第、鍼による増毛をご提案していければと考えています。

お灸教室を開催されていると伺っていますが?

むくみや冷えといった症状は1回の施術で完全に治るものではありません。当院ではお灸を定期的におこなうことで、段階を踏んで体質改善を図っていくコースを設けています。お灸はこの他にも頭痛や肩こり、胃もたれ等、様々な症状の改善に有効な治療法になります。当院では月に1回の割合でお灸教室を開催しています。院内における施術のみならず、ご自宅でのセフルケアが慢性的な症状には効果的です。この機会に是非一度お越しいただき、お灸を生活の中に取入れていただければと思います。

最後に地域の皆様へメッセージをお願い致します。

生理不順に代表される女性特有の疾患、あるいはむくみや冷えといった、いわゆる不定愁訴は、悩みを悩みのまま抱えておられる方が少なくないと思われます。何かしら身体のお悩みがありましたら、まずはご相談ください。様々なアプローチからあなたに合った治療をご提案出来るものと考えています。皆様のお越しをお待ちしています。
※上記記事は2013.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

ひだまり鍼灸マッサージ院 藤原 尚人 鍼灸師

ひだまり鍼灸マッサージ院 NAOHITO FUJIWARA

ひだまり鍼灸マッサージ院 藤原 尚人 鍼灸師 NAOHITO FUJIWARA

  • 好きな言葉・座右の銘: 若いうちの苦労は買ってでもせよ
  • 好きな音楽・アーティスト: MAN WITH A MISSION
  • 好きな場所・観光地: 富良野
  • 出身地: 北海道
  • 趣味・特技: 柔道
  • 好きな本・愛読書: 東野圭吾
  • 好きな映画: ラブストーリー

INFORMATION