インタビュー/マッサージ鍼灸 ソワニエ(Soigneur)

マッサージ鍼灸 ソワニエ(Soigneur) 青山 太一 院長

マッサージ鍼灸 ソワニエ(Soigneur)青山 太一 院長

この道に至るきっかけと、これまでの経緯をお聞かせください。

私自身、腰椎分離すべり症という腰の怪我を経験し、その際に鍼灸の治療を受けたことが東洋医学との出会いとなりました。大学卒業後、一旦民間企業での勤務を経たのちに専門学校へと入学をし、鍼師・灸師・あん摩マッサージ指圧師免許を取得しました。一度実社会を経験したことで、改めて自分の進むべき道というものを確認出来たというところかと思っています。免許を取得後、接骨院や整形外科で研鑽を積み、2014年に鍼灸マッサージ院『ソワニエ(Soigneur)』をこの地(東急田園都市線・藤が丘駅から徒歩4分)に開設致しました。当院は予約制を採用し、おひとりおひとりの方に時間を掛けて丁寧な施術をおこなっていきたいと考えています。そのため、あえて“治療院を連想させない”イメージの造りとしました。リラックス出来る環境を整え、皆様の健康で快適な生活のサポートに力を尽くしていきたいと考えています。

『ソワニエ』の施術をご紹介ください。

鍼灸・マッサージといいますと、皆さん、「スポーツに強いのかな?」というイメージをお持ちなのではないでしょうか。そうした面も確かにあるのですが、鍼灸・マッサージのもう1つの特徴として、自律神経のバランスを整えることに長けている面があります。頭痛や肩こり、目の疲れ、あるいは不眠、などなど。現代のストレス社会から生じるあらゆるお悩みに関し、解決して差し上げられるのではないかと思っています。実際の治療の流れとしては、まずは患者さんからお悩みや症状をうかがった上で、鍼灸とマッサージを使い分けていくことになります。鍼灸とマッサージ、それぞれに得手とするものがありますが、大きな違いとしては、刺激の量が異なることが挙げられます。一般に鍼は身体の内側に入っていくものですから、マッサージよりも刺激の量が多く、身体の奥に問題があるケースや、首すじ等に対しては効果を得られやすいのです。
もちろん、「鍼はどうしても…」という方もいらっしゃるわけであり、その方の好みや状態に応じ、最適な施術方法を選択していくということになってきます。

スポーツをされている方のご利用も多いようですね?

コンディションの維持やパフォーマンスの向上には、常日頃のケアが不可欠です。スポーツをおこなえば疲労状態となり、回復には充分な休養が必要となります。マッサージ等でより早い疲労回復をうながし、トレーニングを継続的におこなうことで合理的な健康増進が可能になるのです。逆を言えば、疲れがたまった状態でトレーニングをしても、得られる効果はわずかなものとなります。また、疲労があると集中力を欠いたり、自分の身体をコントロールしづらくなりますから、怪我にもつながりやすい。これは1つの文化と言えるのかもしれませんが、日本人には、つらい状態を乗り越えてこそ得るものが大きくなる、という考え方が支配的です。精神的なプラス面も確かにあるのですが、スポーツを快適に楽しむためには、その意識を変えていただくこともまた必要かと思っています。
当院では、その意識を変えていただく一貫として、トレーニングの方法もお教えしています。TRXをご存知でしょうか? 最近はよく見かけるようになりましたが、自分の体重を負荷にしておこなうトレーニング器具です。TRXは、“固定されていない”ものですから、自然と体幹部分を意識したトレーニングが可能になります。皆さんには、この意識を身体で覚えて、お家に帰ってからのトレーニングにつなげていただければと思っています。

オイルを用いたマッサージが評判とうかがっていますが?

ご希望があれば、オイルを用いながらのマッサージをおこなっています。ふくらはぎを直接押しますと痛みが伴うものなのですが、オイルを用いることで、痛みを感じることなく、きれいに流せるのです。つまりは、あまり、ゴリゴリ押さずとも効果を得られるということですね。また、オイルの香りは脳にも刺激が届いていきますので、心身両面からのリラックスを得ることが可能になります。誤解を恐れずに言えば、マッサージそのもので疲れがとれるわけではありません。マッサージは疲れをとるのではなく、疲れがとりやすい状態を作るものなのです。実際に疲れをとるのは、食事と睡眠に他なりません。マッサージはその環境を作ることに役立っているということなのです。

最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。

身体も道具だと考えれば、手入れを怠ればそれは故障につながってしまいます。そして、身体を使うということに関して言えば、スポーツをされているか、そうでないかは関係がありません。当院では、怪我や身体にまつわるお悩みが繰り返すことがないよう、その手入れの仕方をアドバイスさせていただいています。鍼灸・マッサージは、背骨周り、首・肩・腰の痛みに対して非常に有効な性質を持っています。また、最初にもお話しししましたが、自律神経に働きかけることで、いわゆる不定愁訴といったものにも有用です。お困りの方はお気軽にご相談いただければと思います。

※上記記事は2015.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

マッサージ鍼灸 ソワニエ(Soigneur) 青山 太一 院長

マッサージ鍼灸 ソワニエ(Soigneur) TAICHI AOYAMA

マッサージ鍼灸 ソワニエ(Soigneur) 青山 太一 院長 TAICHI AOYAMA

  • 出身地: 神奈川県
  • 趣味・特技: トライアスロン
  • 好きな本・愛読書: 「オールアウト」時見 宗和 (著)
  • 好きな映画: フォレスト・ガンプ/一期一会
  • 好きな言葉・座右の銘: Heaven helps those who help themselves
  • 好きな音楽・アーティスト: オールジャンル、James Blunt
  • 好きな場所・観光地: 宮ヶ瀬ダム

INFORMATION