インタビュー/太田こどもクリニック

太田こどもクリニック 太田 恵蔵 院長

太田こどもクリニック太田 恵蔵 院長

学生時代の体験をきっかけに、小児科医として研鑽を積む

私は子どもの頃から「生きもの」が好きで、学校の勉強でも生物や化学が好きでした。シュヴァイツァーや野口英世に憧れる、理系男子だったというところでしょうか(笑)。とはいえ、実家はごく普通のサラリーマン家庭でしたから、「本当に医学部に行かれるの?」と心配されましたが。高校卒業後は帝京大学医学部に進学し、こうして医師になることができました。自分の専門として小児科を選んだのは、学生時代の病棟実習での体験がきっかけでした。ちょうど私が小児科病棟を担当していたとき、ゴールデンウィークの長いお休みの間も家族のもとに帰れない子どもたちのために、ちょっとしたパーティが開催されたんですね。思いがけず実習生である私もご招待いただいたのですが、パーティが終わるころになって子どもたちから「先生、もっと遊ぼう」と声をかけられ、何とも言えず嬉しかったことを覚えています。つらい・苦しい状態にある子どもたちのために少しでも力になることができたら。その想いが、小児科医としての原点だったように思います。

子どもたちの変化に目配りをし、ご両親の想いに寄り添う

『太田こどもクリニック』の開設は1992年の1月でしたから、この地域の医療に携わってもう30年近くになるでしょうか。子どもたちを取り巻く環境や病気の変化、街並みの変化を見守りながら診療を続けてくることができました。開業当初は今とは違う場所で診療していたのですが、あざみの駅近くのクリニックモールへと移転するとともに時代のニーズに合わせて電子カルテやWeb予約システムなどを導入し、現在に至るという感じです。私がまだ勤務医だったころ、先輩ドクターに褒めていただいたことがありました。「君は診察中ずーっと話をしている。きっと開業に向いている」と。もしかすると、ほかに褒めるところが無かったのかもしれませんけれど(笑)。子どもたちの小さな変化を見逃さず、保護者の方々の訴えに丁寧に耳を傾けるという姿勢は、医師としてずっと変わらない私のスタイルです。病気のことに限らず子育てのお悩みなど、子どもたちに関することは何でもご相談いただきたいと思います。

豊富な知識と経験をいかし、子どもたちの健やかな成長を見守る

『太田こどもクリニック』では、風邪をはじめとした感染症や発熱、腹痛といった体調不良をご相談いただくほか、生後2ヶ月頃からはじまる各種予防接種や健康診断などを通して子どもたちの健康をサポートしています。予防接種や健康診断については、院内で病気のお子さんと接触することがないよう専用の時間帯を設けておりますので、安心して受診していただければと思います。お子さんの注射については、「ひどく泣いてしまって注射ができない」「いつも泣いてしまうので困る」といったお悩みを耳にすることがあります。これについては、長年にわたり培った技と言いますか、コツがありまして(笑)。「初めて泣きませんでした」などと、保護者の方々に喜んでいただくことも少なくありません。子どもたちは忖度などせず、本当に正直ですからね。たとえ注射をしても「また来るね」と言って笑顔で帰って行く姿を見送ると、私としても本当に嬉しいものです(笑)。

自分の子どもにできない治療は、決してしない

診察の際に心がけるのは、子どもたちが発する小さなサインを見逃さないということでしょうか。例えば、乳幼児期の発症率が高い「川崎病」は、一見するとごく普通の「風邪」と見分けがつかないケースもあります。そうした場合も、一つ一つ丁寧にプロセスを踏むことにより、適切な診断・治療につなげたいと思っています。そしてもう一つ、私には小児科医として大事にしていることがあります。実は、これもある先輩からいただいた言葉なのですが、「自分の子どもにできない治療は決してしない」ことです。なるべく子どもたちに負担のかけない検査を行い、適切な診断のもとにきちんと安全が確保された薬を使用する。ごく当たり前のことかもしれませんが、本当の意味で子どもたちのためになる診療をし、健やかな成長を見守っていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『太田こどもクリニック』は、あざみ野駅から歩いて5分ほどの「あざみのメディカルプラザ」3階で診療しています。小児科のクリニックは、ただ単に子どもたちの病気を治す場所ではありません。「子ども相談所」とでも言いますか、病気のことも・成長に関することも・子どもたちの心の変化も、子どもたちにまつわるあらゆることをご相談いただけるのが小児科です。日々の生活の中で少しでも気になること・お困りのことがありましたら、ぜひお気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2020年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

太田こどもクリニック 太田 恵蔵 院長

太田こどもクリニック KEIZO OTA

太田こどもクリニック 太田 恵蔵 院長 KEIZO OTA

  • 好きな音楽: クラシック、フリードリヒ・グルダ(Friedrich Gulda)
  • 好きな場所: 海
  • 座右の銘: 「粗にして野だが卑ではない」
  • 出身地: 神奈川県
  • 趣味・特技: 釣り 、読書、寄席、映画鑑賞
  • 好きな作家: 司馬遼太郎、百田 尚樹、城山 三郎
  • 好きな映画: 「七人の侍」「風と共に去りぬ」

INFORMATION