M’s Dental 増井 康典 院長

M’s Dental増井 康典 院長

この道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。

子どもの頃からずっと野球が好きで、野球選手に憧れていましたが、“ブラックジャック”を読んで「自分もああいう外科医になりたい」と思うようになりました。その後、医学部を目指そうとしましたが、進路を決める際、父が歯科医ということや、又、歯学部の口腔外科は外科的手術が出来るという事を知り、口腔外科医になろうと決心しました。

歯科大を卒業後は、大学病院の口腔外科に勤務し、麻酔科や救命救急研修も行いましたので、全身の事も学べ本当に良い経験になったと思っています。
自分の専門は口腔外科なので、主に顔面骨折や腫瘍の治療を行ってきましたが、怪我を治した、歪んだ顔を元に戻した、腫瘍を取り除いたというだけではダメなんです。
その後、ブリッジや入れ歯が入り、美味しく食事が出来るようになって始めて患者さんは満足されるのです。
開業医さん方が日々されている治療とはまさに、患者さんに美味しく食事をしていただくための治療であり、それはとても重要なことだという思いが強くなり開業することにしました。

M's Dentalの特徴を簡単にお聞かせください。

一般歯科治療はもちろんですが、口腔外科が専門ですので、難しいと思われる抜歯、外傷、口腔内外の異常(できものができた等)の治療のほか、顎関節症も含め、咬み合せをしっかりと考えた治療を行っております。大学病院に行けば一日掛かりの治療も、当クリニックにご来院いただければ少しの時間で済みます。
また、看護師がクリニックに常勤しておりますので、糖尿病や高血圧症をはじめ全身疾患をお持ちの方もご相談ください。
クリニックの内装は白と青にこだわり、ぜひこれを!と思っていた大好きなスヌーピーの絵を飾っています。全体的に「クール」をイメージしたかったんです。自分は真逆なんですが(笑)。

院長先生の休日の過ごし方をお聞かせください。

本当は毎週でも野球がしたいのですが、最近は忙しくてなかなかできませんね。ですから、球場へ行って野球観戦ともっぱら見るほうです。また、元春、浜省、ミスチル、ドリカムといった好きなアーティストのライブに行き、野球ができないストレスをライブで体を動かして発散しています(笑)。

今後どのような歯科医院を目指されるかお聞かせください。

予防歯科がとても大切なので、今まで以上に力を入れ、また、今後はインプラントも導入して治療の選択肢を増やし、その後、差し歯や入れ歯を入れた後の咬み合せがきちんと整い、最終的に患者さんに美味しく食事をしてもらえるように治療を進めていきたいと思っています。そして地域の皆様に「しっかりしたアドバイスがもらえる」「顎関節症や咬み合せなどについての治療ならM's Dental」と思っていただけるクリニックにしていきたいと考えています。

最後に地域の皆様へのメッセージをお願いします。

ご自分の歯はとても大切です。美味しく食事ができ、元気な明日へつながるよう、歯やお口に関するお悩みがございましたら、お電話でもかまいませんのでお気軽にご相談ください。
※上記記事は2010.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

M’s Dental 増井 康典 院長

M’s Dental YASUNORI MASUI

M’s Dental 増井 康典 院長 YASUNORI MASUI

  • 好きな映画: ヒート 、ダイ・ハード
  • 好きな言葉: someday、成功に近道なし
  • 好きな音楽・アーティスト: Rock、佐野元春、浜田省吾
  • 好きな場所: 野球場、スキー場、ライブ会場
  • 出身地: 静岡県
  • 趣味: 野球、ライブ

INFORMATION