インタビュー/美しが丘歯科

美しが丘歯科 浅野 院長  & 平野 副院長

美しが丘歯科浅野 院長 & 平野 副院長

歯科医師を志されたきっかけと、開業した経緯について教えてください。

【浅野 紅子 院長】父が歯科医でしたので、身近な職業として常に仕事ぶりを見る機会がありました。使命感のある仕事であり、一度身に着けておけば困らない職業であることから、自然と幼少期から意識するようになりました。両親が大変な時代を生きてきただけに、「戦争や天変地異が起きても自分ひとりで暮らしていけるように」と常に言われて育ちましたので、そのことも大きく影響していると思います。

わたしが学生の頃は女の子を6年間大学に通わせるのは大変な時代でしたから、卒業後の進路は最初から臨床を希望していました。また卒業と同時に結婚し出産もしましたから、子育てをしながら父の歯科医院に勤めました。主人は当時まだ大学院にいましたので、わたしが一家の暮らしを支えなくてはなりませんでした。

このクリニックは1971年(昭和46年)開業しました。ホームページに明示してありますとおり当院は「医療法人財団共生会」の傘下にありますが、この財団は東京医科歯科大学大学院在学中に主人が設立したものです。主人もこの法人の下に別の歯科医院を開業し、それぞれ別々に運営しています。日曜以外の休診日は主人の歯科医院で手伝いもしています。何かと忙しいのですが、主人の歯科医院では最新の医療知識を学ぶことも多いため、学会に行くようなつもりで通っています。

【平野 俊明 副院長】
父が医師で産婦人科を開業していました。やはり自然と医療従事者になることを考えていました。幼少期に虫歯を診ていただいた歯科の開業医の先生と家族ぐるみのお付き合いをさせていただいていて、その先生からの影響もありました。仕事ぶり・お人柄ともに大変尊敬できる方で、いつもお宅でお話を伺うのを楽しみにしていました。

卒業後は東京医科歯科大学の歯学部付属病院に3年間勤務して歯の維持・保存について学び、その当時からこのクリニックでお手伝いをさせていただいていたのですが、2013年から正式に勤務しています。

診療科目と方針について教えてください。

【浅野 紅子 院長】診療科目は一般歯科、矯正歯科、小児歯科、審美歯科、口腔外科です。親知らず、口の中のできものなどはできるだけ当院で手術させていただきますが、困難な症例は専門の口腔外科をご紹介しています。

診療方針は、なるべく削ったり抜いたりしないことです。それには日頃のブラッシングが肝要ですから、指導に注力しています。ブラッシングがきちんとできる人は虫歯にも歯周病にもなりません。最近の時流になってきていて喜ばしいことですが、予防歯科が何より大切だと考えています。

来院される患者さんの層について教えてください。

【平野 俊明 副院長】 1~2歳の小児から80~90歳代の方まで3世代にわたり御来院下さっています。幸いこの地域では予防歯科の観念が周知されていて、口腔衛生への意識は高いようです。当院で指導したことをご理解いただき、きちんと守っていらっしゃる方が多く助かっています。またこうした慣習をお子さんにきちんと伝えていらっしゃるご家庭も多いようです。

【浅野 紅子 院長】
ただ一方で偏りがあるのも事実でして….。意識が高い方はこちらが特に申し上げなくてもお手入れをきちんとされていますが、一方で症状が悪化してからお見えになる方も少なくはありません。

治療やブラッシングへのモチベーションが低い方もいらっしゃいますから、プラーク(歯垢)の残り具合をグラフやチャートなど目で見える形でご提示しています。図で示すと次回からきちんとお手入れされる方は多いです。

妊婦さん向けの歯科検診があるそうですね。

【浅野 紅子 院長】市の指導により「妊婦歯科健康診査」を担当しています。歯周病・虫歯の有無を診させていただくとともに、ブラッシングの指導をしています。歯科健診にいらっしゃる人でひどい症状をお持ちの方はほぼいません。ほとんどの方が、口腔衛生に高い健康意識をお持ちです。

ただ妊娠期のホルモンバランスの影響で、歯茎が腫れる「妊娠性歯肉炎」(エストロゲンやプロゲステロンなどの分泌が盛んになり、このホルモンを好む細菌が増えることで発症する歯肉炎。妊娠5~20週頃から歯肉が腫れる、出血するなどの症状が起こる)を発症する方が少なくありません。丁寧なブラッシングには歯茎を引き締める効果がありますので、どうかご相談ください。 

診察で心がけていることと、地域のみなさまへのメッセージをお願いします。

【浅野 紅子 院長】先ほども申し上げました通り、なるべく削らない、抜かない、神経をとらない治療と、そのためのブラッシング指導を心がけています。また治療に不安をお持ちの患者さんには「笑気ガス」を用いて、リラックスして受診していただけるようにしています。特にお子さんですと、怖がらせない工夫も必要です。

地域のみなさまには虫歯が「生活習慣病」であることをお伝えしたいです。35年務めさせていただいた小学校校医のときから、ご家庭の冷蔵庫にジュースを常備しないよう指導しています。特にジュースを水代わりに飲んでいるお子さんは、歯茎の周りから虫歯になる方が多いです。

【平野 俊明 副院長】
急性の炎症をお持ちの患者さんの場合、炎症が治まるのを待って治療します。その方が麻酔が効きやすいからです。またプラーク除去の指導をしてから虫歯治療をします。これは次の虫歯を作らないためです。

【浅野 紅子 院長 &平野 俊明 副院長】
「医療法人財団共生会」では、歯科医療従事者の育成も手掛けています。共生学園傘下の「新横浜歯科技工士専門学校」「「新横浜歯科衛生士専門学校」」では毎年数多くのプロフェッショナルを輩出し、医療現場に貢献しています。ご関心をお持ちの方は、下記ホームページをご覧ください。 http://www.kyouseigakuen.ac.jp/

※上記記事は2014.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

美しが丘歯科 浅野 院長  & 平野 副院長

美しが丘歯科 ASANO & HIRANO

美しが丘歯科 浅野 院長 & 平野 副院長 ASANO & HIRANO

  • 好きな映画: [浅野]「哀愁」(1949年、米メトロ・ゴールドウィン・メイヤー) [平野]「テルマエ・ロマエ」(2012年、東宝)
  • 好きな言葉・座右の銘: [浅野]一所懸命 [平野]臨機応変
  • 好きな音楽・アーティスト: [浅野]宗教音楽 「メサイア」「レクイエム」など [平野] ジャズ 特に渡辺貞夫
  • 好きな場所・観光地: [浅野]白神山地 [平野]東京。江戸時代の地図を元にした東京散策が好きです
  • 出身地: [浅野] 神奈川県 [平野] 埼玉県
  • 趣味・特技: [浅野]クラシック音楽の鑑賞 [平野]サイクリング
  • 好きな本・愛読書: [浅野]夏目漱石 [平野]パソコン誌「週刊アスキー」など

INFORMATION