青葉区でおすすめの中華を探す

中華が食べられるお店

食べる(グルメ)GOURMET

大喜楼

電話 045-482-5503
所在地 横浜市青葉区美しが丘2-17-5 ROOF125 1F
営業時間 11:00~14:00 14:00~23:00
定休日 年末年始
たまプラーザに新しく9月にオープンした中華レストラン「大喜楼」に伺ってきました。 たまプラーザの1号店から始まり、どんどん店舗を増やされている「アジアンビストロDai」を運営するプレジャーカンパニーの中華版です。なんと、このお店で18店舗目になるそうです。「Dai」といえば代表的なアジアンレストランから、ワインビストロや炭焼き屋さんまでいろんなお料理ジャンルがありますが、中華はお初なんだとか。 たまプラーザ商店街の中ほどのスタイリッシュで新しい建物ROOF125です。ペット同伴OKのテラス席も気持ちが良さそうです。 「Dai」のランチではお決まりの、前菜と、食前と食後の2ドリンク付きのパターンはここでもアリです。私は最初に私はライチ紅茶を頂きました。友人たちはランチビールで乾杯♪ まず頂いたのは前菜3種盛り、本日はザーサイと鴨肉のスパーシーソース漬け、ホタテのオリーブに和えたものでした。 点心は小籠包、焼売、揚げ春巻きから選べます。それぞれが2種類の盛り合わせだそうです。 私たちは小籠包を選びました。プレーンの小籠包と、もうひとつはかに味噌の小籠包でした。名物の小籠包、とても美味しかったです。 メインに選んだのは、辛いもの好きの私は麻婆豆腐、お酒を楽しんでいる友人たちは油淋鶏をつまみながら。 山椒が効いた辛めの本格麻婆豆腐、ご飯がすすみます♪メインディッシュには「大喜楼白湯麺」や「濃厚担々麺」などの麺類も気になりました。 食後のドリンクには上海ジャスミン茶を注文、追加でデザートを注文、フルーツが可愛く盛り付けられた杏仁豆腐を頂きました。 ランチはカジュアルでとてもリーズナブルですので、気軽に中華が楽しめるお店として人気が出る事でしょう。 また、カジュアルに頂ける北京ダックやフカヒレ入りの白湯スープとか、夜のメニューが気になりましたので、この次はゆっくりディナーを頂きに伺いたいと思いました。 ※上記記事は青葉区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。 個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

壺中天

電話 045-963-0625
所在地 横浜市青葉区桂台1-5-18
営業時間 11:30~22:00
定休日 年末年始
青葉台駅からは少し離れますが、閑静な住宅地に佇む中華の一軒家レストランとして長年親しまれている「壺中天」さんでランチを頂いてきました。 ランチタイムにはリーズナブルな日替わりランチや点心ランチ、ヤキソバセットや台湾ランチ、そして少し豪華なコース等、選ぶのか困ってしまう程どれも美味しそうなのですが、久しぶりに会えたお友達とのランチでしたので、スペシャルコースをオーダーしてみました。 まずはこちらの名物、功夫茶でのおもてなしからスタートです。功夫茶は台湾式のお茶のお作法だそうです。香りを楽しみながらゆっくりと中国茶を楽しませて頂きます。 まもなく運ばれてきた最初のお皿、シェフのおまかせ前菜を中国茶と共に頂きました。 それから温かなスープ、揚げた大根餅、そして点心が次々と運ばれてきます。どれも美味しくて、ぺろりと頂いてしまいましたが、これだけで既にお腹がいっぱいになってきました。続いて海鮮料理のエビチリ、大きなぷりぷり海老が絡まったソース、とても美味しいお味付です。 お肉料理はスペアリブ、これがとても大きくて、ちょっと無理かも…と思ったのですが、とろっとろに煮込まれた柔らかいお肉でしたので、残さず頂くことができました。 ご飯はお友達はお粥をオーダーしていましたが、注文時、こんなにお腹いっぱいになってしまうと知らなかったので、私はチャーハンをお願いしていました。 とても美味しいお味付のチャーハンでしたが、さすがにこれは食べきれませんでした。 食後のデザートもとても魅力的なメニューの中から選べたのですが、その中から好奇心旺盛な友人は薬膳の亀ゼリー、私は八宝粥をチョイス。沢山のお豆が煮込まれたお汁粉のようなデザートです。 一品一品、とても美味しく頂きましたが、ちょっと欲張りすぎたようでした。 こちらのお店はランチタイム、飲茶タイム、そしてディナータイムと長いお時間営業されていらっしゃいます。 飲茶タイムにも伺い、ゆっくりと台湾茶を楽しませて頂くのもこのお店ならではの楽しみ方の様です。 お料理はすべて日本人のお口に合うような考えられた中華料理だと思いましたし、とても落ち着く空間ですので、ご家族連れのお祝い事にも好まれているのにも納得です。 ※上記記事は青葉区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。 個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

中国名菜 陳麻婆豆腐 たまプラーザ店

電話 045-905-5323
所在地 横浜市青葉区美しが丘1-7 たまプラーザ東急S.C 5F
営業時間 11:00~22:30
定休日 不定休(東急百貨店に準ずる)
時々無性に食べたくなる、こちらの辛~い麻婆豆腐
山椒がきいてぴりぴりする程辛いのですが、辛いもの好きにはたまらない、本場四川の味が楽しめる『陳麻婆豆腐』、たまプラーザ東急の5階のレストラン街にあります。 平日ランチタイムにはとってもお得な定食のセットがあり、麻婆豆腐やエビチリ、ホイコーロー等のお料理を選び、スープとたっぷりのザーサイとご飯、それに美味しい中国茶もついています。お茶はウーロン、プーアル、ジャスミン茶からお好きなものをチョイス。また、デザートが欲しい人は、特別料金で杏仁豆腐なども注文できます。 中国の装飾で素敵なインテリア、個室もありますので、グループやご家族でゆっくりお食事を楽しむことが出来ますね。 今回はランチタイムではなく、ゆっくりと夕食を頂きに伺いました。 始めに、鳥のジンジャーソースを頂きました。冷たく冷やされたゆで鳥にたっぷりかかったソースが絶妙のハーモニー。今日は五目おこげも注文。さくさくのおこげに、お野菜がたっぷりはいったアンを、目の前でジュワーッとかけて下さいます。はふはふ言いながら、おこげが柔らかくならないうちに急いでいただきます。熱いものは暑いうちにいただかなくては…! 本場の本格四川料理が楽しめますので、辛いものがお好きな方には、辛い辛い炒め物のチャレンジをオススメです。 また、レジの所には陳麻婆豆腐のレトルトが売られていますので、それを購入すれば、ご自宅でも本場のお味を楽しめますね。 。※上記記事は青葉区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。 個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

本格中華料理 青葉

電話 045-500-9206
所在地 横浜市青葉区あざみ野南2-1-21 ベオラプレイスB2F-A
営業時間 12:00~15:00 17:30~22:00
定休日 月曜日
あざみ野駅から江田駅まで向かう中間付近、歩くと少し距離がありますが、ちょっと変わった色の建物があります。道路が立体に交差しているので、分かり難いかもしれませんが、そちらの1階にできた中華料理屋さんに女性に人気のランチメニューがあると聞いて伺ってきました。 入口のメニューボードには今週のランチメニュー2種や、その他本格的な中華料理のメニューがありました。 扉を開けるときちんとスーツをお召しの綺麗なウェイトレスさんがご案内くださいます。平日でしたので、それほどお客様もいらっしゃらず、入ってすぐの明るいお席につきましたが、意外に奥行きがあり、カーテンで仕切られた奥には落ち着くお席もある様でした。 メニューには美味しそうな中華料理が並んでいましたが、今日はお目当ての平日限定飲茶セットのランチを注文しました。まずは中国茶がたっぷりと入ったポットが運ばれてきました。飲茶ですので、たっぷりの中国茶がつきものですね、まずは一息。 間も無く大きな器いっぱいのお粥とトッピングが運ばれてきました。とろとろに焚かれたお粥。カリカリの中華揚げパン油条とナッツ、シャキシャキ食感はお葱でなくレタスでした。お粥は身体の芯から温まります。 続いて、セイロいっぱいの点心が。さぁ点心は、どれから頂きましょう。まずはふんわりシュウマイから。2個も入ってますよ。そして美しく透き通ったえびシュウマイ。ちまきもとっても美味しかったです。最後に桃の形のあんまん。ふわふわの皮に包まれている可愛い桃まんにほっこり。とってもお腹いっぱいになりました。このセット、なんと1000円(税別)なのです~本格点心が地元でリーズナブルに楽しめるなんて…お友達に教えてあげなきゃ。 こちらのお店、実は以前は新百合ヶ丘の人気中華料理屋さんだったそうです。こちらに移転されて既に2年が過ぎているそうです。他に人気のメニューは台湾魯肉飯、しっかりと煮込まれてとってもジューシーなお味なのだそうです。この次は是非そちらを頂きたいです。 ※上記記事は青葉区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。 個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

アジアン小皿酒家 茉莉

電話 045-901-9122
所在地 横浜市青葉区あざみ野1-11-1 センタービル1F
営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 年中無休
あざみ野駅前ロータリーから見えるアジアン風の建物、もうずっと前からありますが、気になっている方多いようですね。なんであざみ野でエスニック?と思いますが、ちょっと一杯飲みたいな~という時に、小さな小皿を数品選べて、お酒を呑めるって案外貴重な場所です。 こちらのオーナーは各国の料理を食べ歩き、選りすぐりのメニューを考えていらっしゃるそうです。 小皿料理ですので、一人でもふらりと入れますが、お客様はご家族連れやご年配のご夫婦と、幅広い方に親しまれている様です。 水餃子、ベトナム風春巻き、スパイシーチキン串、四川風もつ鍋、鶏肉唐揚げのタイ風ソース掛け、キムチチャーハン…本当に広範囲のアジア料理がご用意されていますので、ついついついつい注文しすぎてしまいますね~ でも、どのお料理も美味しくて後をひきます。 暑い夏の夜、生ビールを片手に、アジア料理を楽しむなんていかが? ※上記記事は青葉区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。 個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

ランタン

電話 045-984-1963
所在地 横浜市青葉区青葉台1-29-1
営業時間 11:00~21:00
定休日 木曜

四川料理 SHUN

電話 045-500-9460
所在地 横浜市青葉区美しが丘1-13-10 吉村ビル2F
定休日 毎週火曜・第二木曜

中華料理 花だん

電話 045-911-2701
所在地 横浜市青葉区荏田北3-8-7 102号室
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 水曜日

中国料理08番地

電話 045-532-4898
所在地 横浜市青葉区もえぎ野17-7
営業時間 17:30〜22:00
定休日 水曜日

ジャンルで探す

最寄駅で探す

地域で探す